先物取引解説 TOP → 先物取引の業者 取引する業者選びのコツ

取引する業者選びのコツ

2005年に改正金融先物取引法が成立してからは、信用の薄い業者や悪徳業者などはかなり消滅しました。しかし現在でも悪徳業者というのはゼロではありません。

悪徳業者に騙されないためにも、先物取引をする際に重要になるのが取引会社選びです。商品取引所で直接取引できるのは商品取引所の会員のみになります。

会員というのは経済産業大臣の許可を受けて営業している会社のことを言います。つまり経済産業大臣の許可を受けて営業を行っている会社と契約をしないと商品先物取引を開始することが出来ないのです。

信用出来る会社と取引することがかなり重要となるので、どこの会社と取引をするのかということが非常に大事なポイントとなります。最近はどの投資方法もネットでの取引が一般的になってきています。

ネット取引だと人件費がかからないので、手数料がかなり安くなっています。そのため初めて先物取引を行う際はネット取引をお勧めします。

またネットで取引を行う際には多くの取引会社がありますから、各社のサービスを比較できる比較サイトなどを利用して選ぶようにしてください。商品先物取引の方法としては適切なアドバイスを貰うことが出来る、外務員経由で取引を行う方法などもありますが、人に頼るよりは自分で勉強した情報を頼りにして、自己責任で取引を行うようにしましょう。

そのためにも様々な取引方法が用意されていて、豊富な情報量がある会社を選ぶ方がいいでしょう。その他にも業者を選ぶ際のポイントをいくつか紹介したいと思います。



先物取引の業者

取引する業者選びのコツ 業者を選ぶ際のポイント 小林洋行 SBIフューチャーズ 北辰物産 フジフューチャーズ ドットコモディティ 豊商事

ナースシューズ アシックス
ナースシューズのアシックスなら創業57年実績多数のe-UNIFORMで!

http://www.mitsuhashi-kikaku.co.jp/



お問い合わせプライバシーポリシー
Copyright © 先物取引解説 All Rights Reserved.