先物取引解説 TOP → 先物取引を始めよう 取扱商品

+取扱商品

取扱商品は商品先物取引会社によって異なります。商品先物取引会社によって、全ての商品を取り扱っていない会社もあります。

むしろ全ての商品を取り扱っていない会社の方が多く、全商品をカバーしている会社は少ないと言えるでしょう。ですが最低限、東京工業製品取引所と東京穀物商品取引所の主な商品を取り扱っていることは必要なので確認しましょう。

個人投資家の取引に適しているのは出来高や値動きから見ても、問題があまりない一般的な商品になります。このような商品を取り扱っていることが先物取引会社を選ぶ上でとても重要なポイントと言えます。

東京工業製品取引所に上場している金、白金、ガソリン、灯油、原油、ゴム。東京穀物商品取引所に上場しているトウモロコシ、一般大豆、Non-GMO 大豆、粗糖。中部商品取引所のガソリン、灯油などが主要なものですので、これらが取引できるかをまず確認しておきましょう。

板寄せ取引の穀物取引を扱っていない会社というのも中にはあります。取り扱っていない理由は会社のシステムが対応出来ないためと考えることが出来ますが、中部商品取引所のガソリンと灯油のように証拠金が安く、魅力的な板寄せ取引商品を扱っている会社もあります。

つまり取引商品は多ければ多いほど、トレードの幅が広がるということです。中には地方特有の取引商品を扱っているところもありますが、そのような商品に特別思い入れがない場合はそれほど拘る必要はないと思います。



先物取引を始めよう

安全性について 先物取引の準備 手数料を比較 注文方法 取扱商品 取引会社を選ぶポイント

マイスリー
マイスリーなら医療関係者向けの製品情報サイトで!

三軒茶屋の歯科
世田谷区三軒茶屋や若林の歯医者『コイズミデンタルオフィス』


お問い合わせプライバシーポリシー
Copyright © 先物取引解説 All Rights Reserved.